おおいし歯科クリニックの診療メニュー

神戸市灘区の歯医者「おおいし歯科クリニック」のホームページへようこそ。こちらでは、当院の診療メニューについてご説明します。

ooishi dental clinic

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 歯周病治療
  • 口腔外科
  • 咬み合わせ治療

一般歯科

「何もしないのに歯が痛い……」「冷たいものや甘いものを口に入れると歯がしみる」

これは虫歯や知覚過敏のサインかもしれません。歯が痛んだりしみたりする場合は、放っておかずに歯科医院に相談しましょう。虫歯は進行すると、最悪の場合には抜歯が必要になるケースもありますので、早期治療が重要です。

知覚過敏の症状も簡単な治療で改善することがあります。気になる症状があったらそのままにせず、まずは一度ご来院ください。また、当院では一般歯科の治療・処置後に定期検診を行っています。

根管治療

 「何もしないのに歯がズキズキ痛む……」

このような症状があった場合は、虫歯が進行して神経にまで至っている可能性があります。この状態で抜歯を避けるためには細菌に侵されてしまった神経を取り除き、根管(神経が入っていた管)をきれいに消毒する根管治療が必須です。根管治療を行うことで、抜歯を回避することができます。

生涯にわたって自分の歯を残すというのは、快適な生活を続けるためには非常に重要です。重度の虫歯がある方は、早めに当院にご相談ください。

小児歯科

小児歯科

お子様の虫歯治療・予防は、心身の成長にかかわる大切なこと。当院では保護者の方にもご同席いただき、一緒に治療・予防に取り組んでいただいています。虫歯予防のためには、丁寧なブラッシングが欠かせません。仕上げ磨きなど、正しいブラッシング方法を指導しています。

また虫歯を防ぎ、正常な歯並び・咬み合わせを守るための処置も積極的に取り入れています。奥歯の溝を虫歯から守るシーラント、歯を強化し酸から守るフッ素塗布のほか、過剰歯の抜歯にも対応しますので、ご不明な点は遠慮なくご相談ください。

予防歯科

予防歯科

虫歯や歯周病には初期症状がほとんどないため、症状が現れるころにはすでに進行していることも……。歯は治療を重ねるごとにダメージを受け、少しずつ寿命が短くなっていきます。生涯健康な歯を守るためには、自覚症状のないうちに発見することが重要です。

当院では小さなトラブルや変化も見逃さないように、同じ歯科衛生士が患者様を担当しています。ブラッシングの指導をはじめ、歯をきれいにクリーニングするPMTC、フッ素塗布、咬み合わせのチェックなど、さまざまな予防メニューを行っています。

歯周病治療

「歯茎の出血がひどい……」「歯がグラグラする……」

歯周病治療

歯周病は、歯と歯茎の間で炎症を起こす病気です。進行すると歯周ポケットがどんどん深くなり、放っておくと顎の骨が溶けて歯が抜け落ちてしまうこともある怖い病気です。

治療は、歯周ポケットの深さや歯の揺度(ぐらつき)を調べる検査やレントゲン撮影で状態を正確に把握するところから始めます。歯周病の進行具合によって、スケーリング、ルートプレーニング、歯周ポケット掻爬(そうは)術などを行い、炎症部分や歯石などをきれいに除去します。

口腔外科

「親知らずが痛む……」「口を開けるとパキパキ顎が鳴る……」

こういった症状がある場合は、抜歯や顎の手術など、口腔外科による治療が必要になるケースもあります。

口腔外科

当院でも、親知らずの抜歯など一部の外科的な処置を行っていますが、より専門的な治療が必要と判断した場合は、提携している病院の口腔外科をご紹介します。提携病院を含めてさまざまな治療・処置をご用意することで、患者様に最適な治療をお受けいただける環境を整えていますのでご安心ください。

咬み合わせ治療

「うまく物を咬めない……」「口を開けると顎がカクカクする……」「バランスよく立てない……」「頭痛や肩こり、首の痛みがひどい……」

咬み合わせ治療

このような症状は、もしかしたら咬み合わせの悪さからきているかもしれません。咬み合わせは咀嚼(そしゃく)だけでなく、全身のバランスにも関係しています。治療で歯を削ったり、被せ物を装着したりすることで咬み合わせに問題が起こる場合もあるので、治療の際には細かく咬み合わせをチェックしなければなりません。

当院では、正しい咬み合わせを意識した治療に積極的に取り組んでいます。歯と関係ないと思われる症状が咬み合わせを直すことで改善するケースもありますので、お気軽にご相談ください。

歯の痛み、虫歯や歯周病の予防が気になる方は、当院にご相談ください 神戸市灘区・東灘区・中央区 おおいし歯科クリニック 電話予約はこちら 078-805-3777